VIO脱毛かかる料金。サロンは意外と高額になる

VIO脱毛を行う人が増えています。
Vはビキニライン、Iは女性器の周辺、Oは肛門の周辺のことです。

脱毛サロンでVIO脱毛にかかる料金は、コースによってわかれます。
まず、回数限定の6回コースでは平均で5万円程度です。
VIO脱毛を6回行うと、毛の量はだいぶ減りますが、
完全になくなるわけではありません。

回数限定の12回コースの料金では11万円前後が平均となります。
12回では、ほとんどの毛を脱毛することができます。
しかし、デリケートゾーンの毛のはえる周期は1~2年と長く、
眠っている毛もあるので、脱毛が終わったと思ってしばらくしてから、
はえてくることがあります。

一番確実に脱毛するには、回数無制限のコースになります。
平均で15万円ほどと、高額になりますが、
何回でも通えるということは、自分が満足するまで通うことができます。

回数限定のコースを申し込んで、施術を受けてから、
毛がなくならないからと追加で脱毛してもらうと意外と金額がかさむことがあります。
最初から回数無制限で申し込んでおけばよかったと思う人も少なくありません。
無制限のコースでは何度でも通えるという精神的な安心感と、
追加料金がかからない金銭面での不安も解消されます。

光脱毛とVIO脱毛について

エステサロンでポピュラーに行われている脱毛法が、光を使用したもになります。
光脱毛はインテンスパルスライトやキノセンライト、またクリプトンライトなどと特殊な光を肌に照射するのが特徴です。
これらの光は黒い色にしか反応せず、また拡散しないので黒い毛根にのみ、光の熱エネルギーを浸透させます。
光の熱エネルギーが加わった毛母細胞や毛乳頭といった組織は、ダメージを負うので光脱毛を受けると、徐々に無駄毛が薄くなっていくのです。

光脱毛はワキや腕といった部分の無駄毛も脱毛できるのはもちろん、VIOといったデリケートな部分も問題なく脱毛する事ができます。
光脱毛によるVIO脱毛のメリットは色々とありますが、はやり痛みが少ないという点が利点と言えるでしょう。
美容皮膚科などでも脱毛を行っていますが、効果が高い分痛みが強く、痛みのあまりVIO脱毛を断念してしまいかねません。

光脱毛は出力が低いので、その分痛みを抑えられる事ができます。
痛みの感じ方には個人差がありますが、一般的に輪ゴムで弾かれた程度の痛みしか無いので、痛みが苦手、また医療機関の脱毛でVIO脱毛を断念したという方も、安心して施術を受けられるでしょう。

また光脱毛は医療脱毛に比べ、費用がリーズナブルと言う点も魅力となっています。

レーザー脱毛とVIO脱毛について

VIO脱毛とはいわゆるデリケートゾーンの脱毛で、最近ではハイジニーナ脱毛とも呼ばれるようになってきました。脱毛をする場合、粘膜などもあり痛みに敏感、自己処理は大変危険な部位ですので、プロによる脱毛を行うことが肝要です。

レーザー脱毛で脱毛をする場合、クリニックなどの医療機関で施術することになります。レーザー脱毛は医療機関のみが使用できる医療機器を用いた脱毛です。レーザーは出力が大変高く、その光により、毛根の毛母細胞(発毛細胞)を破壊し、毛を再生させない脱毛方法です。

その効果も大変高く、医師の管理下でのみ使用することが許されています。レーザー脱毛は少々痛みを伴うと言われることもありますが、最新の機器ではその痛みはかなり軽減されているようです。また、それでも痛みが怖い方には表面麻酔なども塗布できるのが医療機関の強みです。

また、VIO脱毛はその部位の特質上、自己処理などによる色素沈着がある場合、あらかじめ麻酔を用いる場合もあります。そして、医療用レーザーの場合、照射回数も比較的少なく済むため、VIO脱毛の毛量の多い箇所であっても6回程度の照射回数がセットのコースになっていることが多いようです。

脱毛の知識特集!:VIO脱毛の豆知識:脱毛に必要な回数とは

VIO脱毛をしたいけれど、恥ずかしいと感じている女性も多いです。確かにいくらスタッフが女性とはいえ、VIOラインをすべて見られることは恥ずかしいかもしれません。

しかし多少恥ずかしい思いをしても、これから自分でVIOラインを自己処理しなくても済むことを考えれば我慢できそうです。脱毛サロンでVIO脱毛をおこなうとなると、気になるのは費用と回数です。

VIO脱毛は当然他よりも、脱毛に時間がかかるので回数も増えてきます。回数が増えれば、値段もどんどん高くなります。最近はVIO脱毛は、どこの脱毛サロンでも人気があり、かなり力をいれています。

なのでVIO脱毛を6回のプランで、低価格で提供していることが多いです。しかし6回くらいでは、最初より半分のムダ毛の量で、毛質は細くなるけどまだまだ生えてきます。やはりVIO脱毛は10回~15回くらい通わないと、完全にムダ毛がなくなることはありません。

だいたい2カ月に1回通うとして、1年半~2年くらいは考えておいた方がいいでしょう。費用もできるだけ、回数が多い方を選んでおいた方が、あとから追加するよりお得なので、少し大目の回数を選んだほうがいいでしょう。カウンセリングで、自分はどのくらい回数がかかるのか、最初に教えてもらうと予定がたてやすくなります。

VIO脱毛の豆知識:脱毛の種類について

脱毛といえば、定番の箇所が「脇」や「足」「腕」などです。そして、最近人気の箇所が「VIO脱毛」です。これは、「Vライン」「Iライン」「Oライン」のムダ毛の処理が出来る方法で、「Vライン」は前から見えるデリケートゾーンの事を呼び、「Iライン」は性器の周りのムダ毛、「Oライン」は肛門の周りの毛を処理するものとなっています。

IO脱毛をするには、様々な種類があります。エステやサロンなどで行えるのが「光・フラッシュ脱毛」です。この方法は、毛周期に合わせて何回か施術を行うことによって毛が生える環境を破壊する方法で、痛みが少ないのが特徴です。

美容外科などのクリニックで行えるのが「レーザー脱毛」です。フラッシュに比べると照射パワーが強いため、効果も高いのが魅力です。メカニズムは、フラッシュと同様です。

「ワックス脱毛」は、脱毛用のワックスを塗布し、時間をおいてはがす事でムダ毛を処理できる方法です。一気に剥がせるので時間がかからず、1度でツルツルになるのが特徴です。エステで行ってもらえますし、市販のものを使って自分で行う事もできます。

このように、VIO脱毛をするには様々な種類があります。どの方法が自分に合っているのかをよく比較し、決めましょう。

http://thesophomorechronicles.com/